english
japanese
zhu_shi_hui_she_jing_yuan_wen_zhang_shang_hui_shi_bo_hu_chang_cheng_long.html
Shoryu_Hatoba_PROFILE.html
Profiles
Works
Media
News
bo_hu_chang_cheng_long_WORK.html
Contact
bo_hu_chang_cheng_long_CONTACT.html
Products
Art
bo_hu_chang_cheng_long_ART.html
bo_hu_chang_cheng_long_MEDIA.html
bo_hu_chang_cheng_long_NEWS/bo_hu_chang_cheng_long_NEWS.html
About
bo_hu_chang_cheng_long_About.html
bo_hu_chang_cheng_long_PRODUCTS.html
[活動履歴]
83年 東京都生まれ。紋章上繪師 波戸場 承龍の長男として生を受ける
03年 有限会社 舞暹 (現 株式会社 京源) 入社
10年 Illustratorで家紋を作図する事業を開始
10年 SHORYU HATOBA WEBSITE 制作
11年〜13年 LOTUS YOKOHAMA〜伝統文化の持つ力〜 「紋切形」 横浜三渓園
14年 LOTUS TOKYO〜伝統文化の持つ力〜「紋切形」 増上寺
14年 ジャパニーズ・モダン in 代官山アドレス・ディセ 装飾/展示 代官山アドレス・ディセ
14年 ART×JAPANESE EMBLEM 伊勢丹新宿店 本館4F AUTHENTIC GALLERY
15年 紋切形ワークショップ THREE AOYAMA
15年 Mixury×京源 三越日本橋本店 本館3F Mixury

[活動内容]
家紋を専門に墨と筆で描く職人としての修行の傍ら、2010年よりIllustratorで家紋を
作図する事業を開始。-SHORYU HATOBA WEBSITE- をデザインから制作まで手
掛け、現代のライフスタイルに沿った家紋とプロダクトの新しい形を国内外に発信して
いる。又、江戸時代から伝わる紙切り遊び「紋切形」を用いたワークショップなどを各
地で開催し、「家紋」というフィルターを通して日本のデザイン力の豊かさや家族の絆
の大切さを伝えている。
紋章上繪師 三代目 / 株式会社 京源 代表
波戸場 承龍 / Shoryu Hatoba
[活動履歴]
56年 東京都生まれ。紋章上繪師 波戸場 源の長男として生を受ける
80年 紋章上繪師三代目として独立
05年 ユナイテッドアローズから家紋入り合財袋の販売開始
07年 手描紋章初個展「日本乃感性・日本乃形」 Bezirksmuseum Hietzing (Wien,Austria) 
09年 日本初個展「日本乃感性・日本乃形」 馬頭広重美術館視聴覚研究室ギャラリー
09年「奏でる」三人展 日本・オーストリア交流年2009 在オーストリア日本大使館 広報文化センター (Wien,Austria)
10年 株式会社 京源 設立 稲荷町に工房 -誂処 京源- を構える
11年 デザインから制作まで手掛け、江戸時代の遊び「紋切形」を発売
11年 「KAMON EXHIBITION」 六本木ヒルズ アート&デザインストア
12年 和風総本家「誰も知らない浅草界隈のすごい職人さん」出演 テレビ大阪
13年 The Japan Times 記事掲載
13年 「すっぴん!」ゲスト出演 NHKラジオ第一
13年 日本の職人「匠の技」展 出展 日本橋三越本店
13年 アド街ック天国「稲荷町第11位」出演 テレビ東京
14年 日本橋「大暖簾」 紋意匠デザイン COREDO室町1/COREDO室町2/COREDO室町3
14年 ジャパニーズ・モダン in 代官山アドレス・ディセ 装飾/展示 代官山アドレス・ディセ
14年 DESIGN TALKS「曲がる」出演 NHK WORLD
14年 ART×JAPANESE EMBLEM 伊勢丹新宿店 本館4F AUTHENTIC GALLERY
15年 美の壺「粋なおしゃれ着物 江戸小紋」出演 NHK BSプレミアム
15年 京源×shun kawakami「京源の男着物」販売開始 ユナイテッドアローズ原宿本店/六本木メンズストア
15年 WINGSPAN5月号「ALL IN THE FAMILY」 全日本空輸英文機内誌
15年 紋切形ワークショップ THREE AOYAMA
15年 Mixury×京源 三越日本橋本店 本館3F Mixury
[活動内容]
紋章上繪師三代目。 株式会社 京源代表。家紋を専門に墨と筆で描く職人として技術を
継承し、その技術を駆使した家紋作品を数多く制作。2010年に工房「誂処 京源」を構え
「デザインとしての家紋」をコンセプトにIllustratorで家紋を描く事業を開始。
COREDO室町1,2,3の入口に掛けられた暖簾の紋意匠やART AQUARIUMの金魚の家紋
など、商業施設や企業の紋意匠、個人の為の家紋を新たにデザインする他、様々なジャンル
の企業と組み、家紋とプロダクトの新しい形を提案している。
又、着物のデザイナーとしての一面を持ち、2014年からUNITED ARROWSより
男着物のフォーマルウェア「京源の男着物」をプロデュース。
日本文化の中で長い年月をかけて育まれてきた家紋文化を次世代に繋げる担い手として、
様々なイベントや講演に参加するなど活動は多岐に渡る。
紋章上繪師 四代目
波戸場 耀次 / Yohji Hatoba

© www.kyo-gen.com